口腔衛生に注意|子供に人気の歯医者|事前にサービスを調べよう
歯型

子供に人気の歯医者|事前にサービスを調べよう

口腔衛生に注意

白い歯

デンタルケアが大切

家族に要介護者の方がいる場合は口腔衛生の管理に注意しましょう。介護を必要とされる方は体に不調を抱えている方も多く、持病の悪化などによって入退院を繰り返すことも少なくありません。要介護者の場合は入院中に持病の治療と並行してデンタルケアも含めたトータルな体調管理が行われますが、持病の状態が安定してきた場合にはそのまま退院する運びとなるので口腔内に目立った問題が無ければデンタルケアも中断となってしまいます。しかし要介護者に本当に必要なのは退院した後のデンタルケアです。人間の体には病気を改善する免疫の仕組みが備わっていますが、この免疫は糖尿病や肝臓病など慢性的な疾患を抱えている方や高齢で介護を受けている方の場合にはその働きが弱まってしまう傾向があります。免疫は口腔内の衛生環境を維持するためにも非常に重要な役割を果たしており、免疫が衰えている方の場合には歯周病などに十分な警戒が必要となるのです。

出張治療も行っています

天王寺区の歯科では要介護者の方のデンタルケアに力を入れています。要介護者の方で高齢などにより唾液の分泌量が減少している方や糖尿病などの持病を抱えている方は定期的に口腔内のチェックをすることが大切です。とくに病後には免疫の機能が低下しがちなので歯周病ケアなどが重要となります。歯周病の恐ろしい点は初期の段階ではほとんど自覚症状がないにもかかわらずある程度まで症状が進行してしまうと「口腔内崩壊」が急速に進む点です。「口腔内崩壊」では歯周病が進行することで次々と歯が抜けてしまうほか口内の歯周病菌がほかの臓器にまで悪影響を及ぼすことで持病をさらに悪化させてしまいます。このような状態になるとさらに高度な介護が必要となるため、介護を受けている方は退院後にしっかりと歯科でデンタルケアを受ける必要があるのです。天王寺区の歯科では介護を受けている方が自宅でも治療を受けることができるように出張治療などの医療サービスも積極的に行っています。天王寺区周辺に住んでいる方で家族の介護を行っている方は、天王寺区の歯科が行っている出張治療なども利用しつつデンタルケアを行うようにしましょう。